P・M・Rカウンセラートレーニング 第1期募集要項

P・M・Rで実践を学びながら、プロになりませんか?

 
●資料ダウンロード
P・M・Rカウンセラートレーニング
http://www.pmr-co.com/swfu/d/pmr_counselor_training.pdf
 
このたび、カウンセリングルームP・M・Rでは、カウンセラーとしての就業(業務委託)を前提とした、カウンセラートレーニングプログラムを開催致します。

このプログラムは講座とは異なり、カウンセリングルームP・M・Rにて就業している心理カウンセラーからの、徹底した個別トレーニングです。
このプログラムを通じ、仕事として心理カウンセリングを提供して頂ける人材となって頂くことが目的です。
日本において、2007年よりLGBTの心理相談を提供し続け、LGBTの心理カウンセリングの第一人者でもある村上裕が、責任を持ってトレーニングを務めさせて頂きます。
 
  
今回のトレーニングの背景として、カウンセリングルームP・M・Rでは2015年より求人募集を行って参りましたが、おかげ様で、多くの方よりご応募を頂きました。
多くの方からのご応募を頂く中で、より強く実感するに至ったのは、カウンセリングルームP・M・Rで提供させて頂いている、カウンセリングサービスにおける専門性についてです。
 
カウンセリングルームP・M・Rでは、その特性上、
 
・LGBTに代表されるセクシュアル・マイノリティ当事者の方々
 
・LGBTQI当事者の周辺家族(親、子、配偶者)
 
・LGBTに限らない、社会的少数者の方々
 
・在日外国人、HIVを初めとした疾病罹患者の方々
 
・復職を目指す休職中の方々
 
・セクシャリティを選ばず、性産業に従事する方々
 
という、社会の中で「少数派」となる方々から、多くのご相談をお引き受け致します。
社会的環境や心理的状況において、繊細なご相談者の方々へカウンセリングサービスを提供させて頂くにあたり、必然的にカウンセラーの水準が高くなります。
 
そこで、カウンセリングルームP・M・Rにて、有料の心理カウンセリングサービスを提供して頂くための心理カウンセラーを育成するための、特別プログラムを開催することを決定致しました。
このトレーニングプログラムで習熟を進めて頂き、習熟度に応じて、随時、プロカウンセラーとしてデビューして頂きます。
(※デビュー後のカウンセリング報酬については、トレーニング参加時のオリエンテーションにてお伝え致します。)
 
「LGBT」をキーワードに、社会が大きく変動してゆく時代。
セクシャリティやジェンダーを深く扱うことのできる、多くの心理カウンセラーが必要とされています。
社会が必要とする心のサービスを、熱意をもって提供してくださる方々とご一緒してゆけることを心から期待するとともに、多くの方からのご参加を願っています。
 
 
【 トレーニング期間 】
2016年5月より、トレーニングスタート。
4月20日(水)第一期、応募締め切り。
5月1日(日)に、トレーニング参加者へオリエンテーションを開催します。
準備が整い次第、第二期の募集を開始致します。
 
 
【 プログラム内容 】
 
下記(1)~(6)のプログラムに参加することが可能です。
また、習熟に応じて、心理カウンセリングサービス各種をご担当頂きます。
個々の方の自主努力が必須とはなりますが、習熟が早いほど、仕事の委託も早くなります。
 
 
(1)PMRにてサービス提供するために必要な心理学の知識については、指定の書籍やインターネット学習にて実施。
不明点や難解な点については随時、申請に応じて解説やレクチャーを実施します。
ご自身のタイムスケジュールに応じて、自由に学んでください。
 
(2)専用SNSにて24時間受付のフリーアドバイスシステム。
トレーニング参加者のみが参加できるSNSにて、24時間いつでも質問を受け付けます。
心理学の知識、セクシュアリティやジェンダーについての質問、心理療法や各種ケースについて、質問内容に制限は設けませんので、自由に活用してください。
 
(3)月1回~2回の集合トレーニング。
講師&トレーナー含め、参加者全員で集合できる日程を選出し、毎月、実践トレーニングを行います。
分析技法、質問技法、投影技法、心理療法のトレーニング、ケーススタディ、他、カウンセリングサービス提供に不可欠な内容を徹底して行います。
 
(4)講座アシスタント、フリーエントリー。
カウンセリングルームP・M・Rにて開催する各種講座へ、アシスタントとしてエントリー可能です。
対象講座は、LGBTQIの心理学講座、LGBTの子どもを持つ親の保護者会、他、PMR主催の各講座です。
 
(5)個人カウンセリングへの同席許可。
心理カウンセリングの現場に、アシスタントとして同席して頂くことができます。
カウンセリングサービス提供後、カウンセリング中の不明点や疑問点について、自由に答えます。
(※基本、クライアントの許可を頂けた場合に限定。)
 
(6)同5月よりスタートする、LGBT支援者のためのカウンセリング講座への、参加優待。
LGBTの支援者や、現職の心理カウンセラーへ向けて開催する、LGBT支援者のためのカウンセリング講座への参加優待を致します。
この講座では、傾聴トレーニングを初め、LGBTの知識の習熟、マイクロカウンセリング理論の習熟を目指します。
 
 
【 このトレーニングで修得できるもの 】
・心理カウンセリングに必要な心理学の知識。
・LGBTの深い知識と社会背景への理解。
・カウンセリングサービスを提供するために必要なスキル。
・カウンセラーとして必要なケースの修練。
・心理支援者として必要な、プロとしての在り方。
・心の仕事に携わる「喜び」の実感。
・ご自身がマイノリティ当事者である場合、マイノリティであることを活かす方法。
 
 
【 開催場所 】
トレーニング内容に応じ、都内の会議室や屋外等で行います。
 
 
【 費用 】
プログラム費用:月額2万5000円(税込)
 
 
【 応募条件 】
心理学を学んだことがあるかどうかは不問です。
熱意があれば、セクシュアリティを問わず、どなたでも歓迎致します。
PMRスタッフは、本気で皆さんがカウンセラーとなれるよう、指導・サポートを致します。
本気で心理カウンセラーとして仕事をされたい、心の支援サービスに携わりたいとお考えの方のみ、ご参加ください。
 
 
【 定員 】
20名
(※定員に達し次第、応募は終了致します。)
 
 
【 応募方法 】
下記、エントリーフォームより、ご応募ください。
 
 
【 その他 】
関東圏外からの方々の参加も、広く、募集致します。
毎月の集合トレーニングは、インターネットを使用して参加して頂きますので、WEBトレーニングに参加できるだけの基本的なインターネットの知識は必要です。
 
他、不明点については、どんなことでもお問合せください。
多くの方からのエントリーを、心より、お待ちしています。   
 


P・M・Rカウンセラートレーニング お申し込みフォーム




















その他

フォームのご利用が難しいかたは info@pmr-co.com に、お名前、お電話番号を添えて、直接メールをご送信ください。

その他、メールでは説明が難しいお問い合わせについては、お電話でお受けしています。
留守番電話になる場合は、必ず、お名前とお電話番号を吹き込みください。

●受付時間 10:00 - 22:00(平日土日祝問わず)

●電話番号:03-6454-0918 

a:121 t:1 y:0