LGBTQIの心理学講座にご参加くださった方々の感想



ようやく謎が解ける! 繰り返される望まないコミュニケーションの抜け出し方

 2015年12月13日(日) 13:00~16:00 〜 ゲーム分析 〜
 開催場所 : 東京都 ZattaGohan( http://zattagohan.com/

Y.Tさん 女性 レズビアン 20代


●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
本当に欲しかったことばがすっと書けたことに驚きつつも、言っていただくことで涙が出てきました。

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
ゲームをやめることができそうです。
カモにされそうなときの対策法を教えてもらったので、何とかかわすことができそうです。

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
構えに4種類あって、否定的にならない方法が知りたい。

●10段階中、満足度は?  10 

アンケート

K.Uさん 男性 既婚ゲイ 30代


●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
自分に当てはまる内容がとても多く、参考になりました。
(ゲームにもたくさん種類があることや、やめる方法があることなど)
そして一番の気づきは、相手(妻)よりも自分の方がゲームをしかけていたことがあるかもしれないということ。
たくさん当てはまってしまいました。
もちろん今日で全て解決するわけではないので、今後もカウンセリングで相談させて下さい。

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
ダイレクトに役立ちそうなのは、やはり家族(妻)です。
妻もやはり、自分と同じく、自身の存在を認めてもらいたいのだと思います。
相手に軸を戻すことで、ゲームを中断できるようにチャレンジしてみたいと思います。

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
パートナーとの関係をうまくつづけていく方法。

●10段階中、満足度は?   

アンケート

A.Sさん 男性 ゲイ 40代


●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
自分が本当に望んでいた事(想い)が何だったのか、整理できた様な気がしました。
無意識に仕掛けてしまったゲームに気づけるよう、毎日の人とのコミュニケーションの中で意識してゆきたい。

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
仕掛けられたゲームではなく、自分が仕掛けるゲームをコントロールできると、交友関係もより深いものになっていけると感じた。

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
ゲームを仕掛ける事が多いパートナーとの関係の作り方。
相手への気づかせ方。

●10段階中、満足度は?  10 

アンケート

R.Nさん 女性 レズビアン 30代


●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
自分の心の奥の部分にふれる内容でした。
普段は、人に見せることのない心の奥で、口にしない部分を浮き出させた回で、とても印象に残ると思いました。
言われたかった言葉が、どれほど大きな意味を持つのか、実感しました。

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
自分が関係を続けたいがうまく行っていない人とのコミュニケーションを、続ける、改善する、助けとなりそうです。

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
仕掛けられる側のセルフケア。
LGBTに多いパターンのゲームを仕掛ける・仕掛けられる側の心理もふまえて、くわしく知りたいと思いました。
セクマイと異性愛者の間におこるゲームについて、もっと知りたい。

●10段階中、満足度は?  10 

アンケート

マッキーさん 男性 ストレート 40代

●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
ともかくもう一度改めて見なおしてみます。
ゲームについて、細かくやっていなかった気もするので、その意味でも有意義でした。

●10段階中、満足度は?  

アンケート

木塚周郎さん 男性 ゲイ 20代


●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
改めて感じたことは、人間だれもが完璧ではなく、それが間違っていたかいないかは別として、何が原因なのか、そこに気づいて修正することが大事なのだと思いました。
ゲームはだれしもやってしまうものである!

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
僕は過去の体験から他人に迷惑をかけたくないという気持ちが強いのですが、ある方がこう言ったことがあります。
「10以上のことを相手からされたと思うのなら、11以上のことでお返しすればよい。」
相手がしかけてくるゲームにカチンッ!と来たら、相手も100%愛を持っている訳ではなく、そうなってしまう歴史があるということなんだと思います。
「1%の愛を受容できない、理解しようとしない者は10%の愛もわからない」
ふと、そんな話しを思い出しました。
結局自分がどう動くかですね。
これからもっと今まで以上、意識します。

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
ゲーム分析の理論、30以上あるもの全部調べたくなったので本買います(笑)

●10段階中、満足度は?  

アンケート



LGBTQIだからこそ知っておきたい恋愛心理学! パートナーシップ理論

 2015年12月12日(土) 13:00~16:00 〜 投影と心理的報酬 〜
 開催場所 : 東京都 ZattaGohan( http://zattagohan.com/

Y.Tさん 女性 レズビアン 20代


●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
グループワークだと、自分では思わない(感じない)事を聞くことができ、新鮮でした。

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
6つの心理的報酬を活かして(意識することで)今までとは違う人間関係を築くことができそうだと思いました。

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
”何か不快だけど、ここち良い”とても、しっくりきました。
今まで言葉であらわせなかったことです。
これが自己憐憫?とのことなので、興味があります。

●10段階中、満足度は?   

アンケート

A.Sさん 男性 ゲイ 40代


●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
今後の自分の生き方そのものにヒントを得ることができました。
独学(とういう程ではないですが)でバラバラだった知識が整理できましたし、パートナーに対してだけでなく、家族や友人関係も大きく変わっていく気がしています。

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
「もう恋愛はしたくない」と思っていた自分が少し変わるかも・・・? しれません。
今はまだそんな気になれませんが・・・(笑)
もっと早く知っていたら、違った結果になっていたかも・・・。

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
人と人のつながりについて、もっともっと知りたいです。
特にセクシャルマイノリティの人達については、コミュニケーションの前後においてクローズドとなっている事が多いと思うので、役に立つことを考えたい。

●10段階中、満足度は?  10 

アンケート

マッキーさん 男性 ストレート 40代

●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
依存の本質を理解するためには、まだまだ他の切り口があるような気がしました。
また下に記したように「交換」はより好ましいコミュニケーションをとる方法たりうるが、はたして本当に依存をとりはらう方法たりうるか?
いまいちピンときません。だんだんと考えていきたい。

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
コミュニケーションをより円滑にとれる方法。

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
次回のゲーム理論へと派生する事項。

●10段階中、満足度は?  

アンケート

R.Nさん 女性 レズビアン 30代

●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
依存の関係性におちいる確率が、LGBTでは多いのだなと思いました。
依存をやめるには、家族でも友人でも恋人でも、それぞれが精神的に安定している必要があるが、どのようにしてそう持っていくのか。
同じ報酬でも、”うばわれていたもの”を”あげる”に変えるのは、どうすればいいのだろうと思いました。
相手と自分の求めている心理報酬のグラフの優先順位は、互いが似ているほうがいいのか? ちがうほうがいいのか?

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
もし自分が依存しそうになったら、自分で歯止めがかけられるようになるといいなと思いました。

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
LGBTは社会に依存しやすいというのは、何か抑圧された反動になるのかなと思いました。

●10段階中、満足度は?   

アンケート

木塚周郎さん 男性 ゲイ 20代

●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
今まで他人とあまり関わっていないのもあるかもわかりませんが、正直ながらコミュニケーションを自分が相手の軸になってできているのかどうかもわからないレベルです。
ただ最近になって思うことは、今の自分がそれでいいと思えるか?とか、自分の欲望とか本当はなんなのか? そこを第一に考えることも必要で、そのバランスが取れるかでも変わってくるのかもしれません。
僕自身、悪く言えば自意識過剰なので、それがゆえに逆に相手との関係を自滅させてしまうこともありました。
でも万人に好かれようと思わず、自分にとって「この人は大切」にしたいと思うことが、大事なのかもしれない。
なーんて、ひそかに感じている、ありがたい講座でした。

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
結局僕が本能のまま、どうするかですよね。
「自分を大事にすること」も大切かもね・・・と思っていて、いつもそれをする勇気が出せない僕です(笑)

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
投影って何回やっても、自分の心にドンピシャになるから気持ち悪い(笑)
あと、咳等でうるさかった場合がありましたら、すみません。
動画にするのに申し訳ない。

●10段階中、満足度は?   

アンケート

M.Kさん 女性 不明 30代


●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
正直しんどかったです。

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
それはちょっと・・・まだ分からないです。

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
よくアニメの感想や解釈を目にしたり、誰かの発言や意見を「これはこういう考え方に聞こえる」というような反応を、特にツイッターで話題になっているツィートについてなどで見かけるけれど、それらは全部「自分の考え」にすぎないのに、なぜこんなに皆やっきになるのだろうと思っていました。
それが投影だと気づくと辛い人が多いのかも。

●10段階中、満足度は?   

アンケート


 2015年12月19日(土) 13:00~16:00 〜 愛着形成〜
 開催場所 : 東京都 ZattaGohan( http://zattagohan.com/

木塚周郎さん 男性 ゲイ 20代


●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
愛着はなかなか奥が深いものです。
心は見えないのでそれを聴き出す勇気だったり、それを認識し、受け止めたなかで自分の行動が試されるのだと思います。
全回とも深い学びを得られることができました。
感謝します。

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
講座をふまえ、村上さんとの個人カウンセリングもふまえ、色々視えてくるものはたくさんありました。
あらゆる講座を受けるなかで自分の本能で生きること、自分の感情を第一にすること、相手よりもまず自分。
僕は改めてそこを見失いがちだったなーとか思ったりもしました。
常に前進・改心を優先にしていましたが、今の僕はそれが必要なのではなく、強くあろうとする自分も含め、自分が弱っている姿もしっかり視る。それを今回自分の中で大きく得られたように思います。
だから、しばらく休む!(笑)

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
いつもスタッフの皆さん含め、ご苦労様です。
もっとLGBTQIに的を絞ってしまったような内容も知りたくなってしまった僕でした(笑)
とは言っても人間の心の変化は一見違うようで、一緒な部分や似ているところもあるのかもわからないので、自分でその場その場で遭遇したときに考えてみるのも、また面白いかもしれませんね。

●10段階中、満足度は?  8〜9 

アンケート

永野雅之さん 男性 ゲイ 40代


●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
ボウルビィの愛着行動、好意、恋、愛の違いが明確になった。
かなり楽しく、来て良かったです。

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
自分の恋愛の価値観が明確、又、他者はやはり違う等、再認識ができました。
パーソナリティの障害のつまづきが、具体的に見えた気がする。

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
事例、症例等、たくさん。

●10段階中、満足度は?  10 

アンケート

マッキーさん 男性 ストレート 40代


●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
あるある と思うことがたくさん出た気がします。
防御本能より無意識に安全基地を作っていたはずですが、いまいちピンとこないところもあります。
でも、改めて安全基地という考え方を意識してみます。
そうすると幸せの方向が見えてくるかもしれません。

●10段階中、満足度は?   

アンケート

R.Nさん 女性 レズビアン 30代


●本日の講座の感想を、自由にお書きください。
愛着の原理を、よく理解できました。
今後、自分に当てはめて、もっと自分のケースを理解したいと思います。
(自分のケースはまだつかめていないので)

●本日の内容は、どんなふうに役立ちそうですか?
少なくとも、安全基地を作る原理は理解できたので、今後、自分が抱くであろう不安や孤独などの負の感情への具体的な対処法として、なにかがあったらその原理に立ち帰ることができる手段になると思います。
パーソナリティの障害のつまづきが、具体的に見えた気がする。

●本日のテーマについて他にどんな興味があるか等、自由にお書き下さい。
より個人的なケースになりますが、
・自分の愛着や恋愛感情を特定のグループに向ける方法(異性愛者ではなく同性愛者に)。
・愛着(愛情?)を維持する方法。
・恋愛の愛の形にだけ罪悪感を持ってしまう理由。
・過去の受けた愛情のトラウマ(失恋や自己嫌悪)
を、愛着形成でなくすことができるのか。

●10段階中、満足度は?  10 

アンケート

 
 
a:861 t:1 y:0